浜田雅功さんの愛車

浜田雅功さんが最初に購入した車はコロナのマークUで、購入した当時は関西地方ではある程度の人気があっても全国的にはまだまだというくらいだったということもあり、当時の大阪球場で開催されていた中古フェアで購入したのがはじまりです。

 

その後何台かは愛車を購入し乗り回しているのだが注目されることが少なく、2006年にカー雑誌にてメルセデス・ベンツGクラスを愛車にしていることが分かり、そしてAMG SL65や2014年にゴシップ雑誌にてスクープされた時にはクライスラーの300Cという高級車を所有していることから、人気と収入に合わせて愛車のランクも上がっているのかが分かります。

 

値段が高いのと比例して快適な走行と室内空間も感じるだけではなく、デザイン的にもややキツク見えることから、浜田さんはゴツイ車がお好みということが分かります。

 

また中には自分の好みの車に仕上げるために色やホイールを変えるなどする人もいますが、浜田さんもホイールを自分の好みのデザインに付け替えることをしていますので、購入する金額だけではなく改造する為の金額も掛かっていることから、収入に合わせて車に関してはそれなりの投資をしていそうですね。