買取方法のひとつ「カーオークション」

愛車を手放す方法にカーオークションがあります。

 

中古車業者の販売方法の中でもカーオークションは主要な方法。
中古車業者は買い取った車を、翌日にはこのカーオークションに出品させているのですよ。

 

これを聞いて、「カーオークションに個人的に出品すればに高く売れるんじゃない」と思われた方も多いはず。

 

ではこのカーオークションに個人的に出品することは可能なのでしょうか?

 

カーオークションは利用することが〇〇〇

残念ながら一般の方はカーオークションに個人的に出品することは不可能です。

 

中古車のカーオークションは基本的に会員にならなければ利用することができません。
そして会員にならなければ、オークションに違いはあれど以下の条件を満たしていなければなりません。

 

  • 古物商許可を所得し1年〜以上経過していること
  • 中古車販売業の実務経験があること(経験年数はオークションごとに違う)
  • 中古車販売している展示場および駐車場の全景写真
  • 事務所内または店舗の写真(オークションごとに違う)
  • 保有している土地・不動産の第三者連帯保証人(保証人の人数はオークションによって違う)
  • 参加するオークション会員の推薦

 

また、入会にするに当たっては入会金・保証金20万円ほどの納付が必要です。
これを見てもわかる通り、カーオークションの個人利用は現実的に不可能なわけです。

 

ただしネットオークションであれば利用可能

ただしこれは、専門業者が集まるカーオークションの話です。

 

最近はヤフオクなどの「ネットオークション」であれば個人でも自動車の売買は可能。

 

ですがネットオークションは引き渡しなどの手続などがかなり面倒なための利用者は少ないです。

 

利用者が少ないので売買契約が成立するまでかなりの時間を要する場合や、後々の車体の不具合などが発覚、トラブルに発展し買主から訴えられたりする場合もあるため、あまりおすすめとは言えません。