中古車を手放すのに最適な時期

タイミング

愛車を手放すのに適した時期やタイミングというのはあるのでしょうか。

 

愛車はやっぱり安く買い高く手放したいというのは人の性。

 

もっとも高く手放せる「最適な時期」があるのなら、そのタイミングに売りたいですね。

 

実はベストな時期はある!そのひとつが決済前

決済チャート

実は決済前は愛車を手放すのになかなかいい時期です

 

一般的には、1年の中で中古車の流通がもっとも多くなるのは3月です。

 

年度末であり、3月を決算月にしている企業が多いからです。決算にあたって少しでも売り上げを上げようと動きますし、市場が活発になれば買う人が増えます。

 

また、3月の年度の変わり目は、社会人も移動や新入社などで大きく動きます。

 

引っ越しが最も多くなる時期ですから、少なからず買取額もその影響を受けてきます。

 

自動車業界自体も新年度の戦略に向けて、市場を活発化させるタイミングでもあります。

 

3月は廃車する人も多くなる時期だそうで、いろいろな面でも「自動車が動く時期」ということですね。

 

そうすると愛車を手放す場合は中古車販売店が仕入れのために買い取りを行う、決済前の2月頃が一番いいということになります。

 

ただ、所有している車種によって、モデルチェンジの予定があったり、限定車が発売されるなど一概にこの時期がいいといえない場合もあります。

 

同じような理由で、9月より前の8月頃も売るには適している時期といえそうです。3月ほどではありませんが、9月も企業の決済が多い月。行楽シーズンでもあり、人や経済が動く時期です。

このような理由から決済前は愛車を買い替えたり手放したりするにはいい時期です。ですが、だからといって「決済前まで時期まで待ってみよう」と思っていると、思わぬ市場の値下がりや事故などのトラブルにあって査定額をぐーんと落とす結果になってしまうことも。思い立ったら吉日という言葉がありますから、決済前ということだけ頭の片隅に置いといて売りたいときに売るのがいいとおもいます。