車検の有無は車買取に影響を与える?

車検の有無

実は結構気になっている人が、多いのがこの車検の有無!

 

実は車検の残り期間は結構重要な要素です。

 

結論から言うと残り期間が少なければ買取価格も下がります

 

車検がなければ、次の車検費用がかかってくるわけですから、その分差し引かれるのは当然といえば当然のこと。

 

では、買取に際して車検を通す必要はあるのでしょうか?

 

買取金額は高くなるが・・・

 

前述した通り、車検を通した方が買取金額は高くなります。

 

ただし、車検を通す場合、自賠責や自動車重量税といった諸費用の支払が必要です。

 

そして車検を通すための、修理が必要になってくるケースも考えられます。

 

年式が古ければ諸経費を含め、車検にかかる費用がかさむ可能性は多い・・・

 

ですから「車検を通してみたものの買取額に見合わなかった」なんてことになる十分ありえます。

 

これはコンディションにもよりますので一概には言えませんが、基本的に愛車を手放すのであれば車検を通さないほうが賢明でしょう。

 

 

中古車業者は車検を残り日数分だけを「買取価格」に反映してくれますが、結局買取価格もその中古車業者が決めるわけですからね(笑)。

 

ですからもう乗らない愛車に費用を支出する可能性がくらいであれば、そのままの状態で手放した方がいいでしょう。