特殊車両は売れるのか?

消防車も特殊車両

特殊な仕事に使う「特殊車両」と言われる車があります。

 

牛乳などのタンクを積んだ車や建設現場で使うクレーンを積んだ車です。

 

また、トラックでもリフトが付いたりした架装車もあります。これらの車は一般的なトラックの2台分以上の価格であることも珍しくありません。

 

これらの車を一般の車買取店に持ち込んでも買取りをしてくれることはありません。

 

相場がわからないので買取価格を提示することができないのです。

 

無理に買取価格を付けるとしても「特殊装備」の部分の価値がわからないので、提示される買取価格は車両部分だけという事になり、実情に比べて著しく低い数字になります。

 

その値段で買取依頼する人はいません。

 

このような特殊車両の買取は、専門業者に依頼しなければ正当な価格はわかりません。

 

このような車両のオークションは、一般のオークションとは別の会場でされており、参加者も全然違うのです。

 

同じ車であっても「モノ」が違うのです。

 

餅屋は餅屋という諺があります。

 

やはり専門的な知識がないと特殊車両の価値はわからないのです。

 

一括査定サイトであれば、特殊車両の買取業者も探せますのでぜひ利用してい見てください。

 

間違っても大手買取店などに持ち込みしようとはしないでください。